今すぐライターさんに知って欲しい!プロダクションサポート課のお仕事

TOP_PS課ミーティング

インターネット上に星の数ほどのサイトが存在する現代。

SEO対策は、もはや当たり前と言われています。

私たち記事作成会社も以前より注目を集めるようになりました。

友人・知人に「記事作成会社で働いてるよ」と話すと、「なんかかっこいい!」とみんなから褒められるのが自慢です。

でも、「プロダクションサポート課で、ライターさんとやりとりするのが私の仕事だよ」と説明しても、あまり理解してもらえないのが悩み……。

 

「それなら教えてやろうじゃないの」と、思い立ったが吉日!

社長に土下座して、会社のコラムのスペースを借りちゃいました♪

 

さて、ご挨拶が遅れました。

皆さまはじめまして!

メディア事業部プロダクションサポート課の岡田千穂です。

株式会社エストリンクスに入社してから早くも1年と9か月。

現役バンドマンの社長を某SNSでフォローしたのがきっかけで、この会社の法人化を機に転職しました。

 

その数、月間15,000!エストリンクスの記事ができるまで

エストリンクスでは、毎月15,000記事を作成し、お客様にお届けしています。

「そんなにたくさん!?すごい!すべて社員さんが書いているの?」と期待していただいた方、申し訳ございません……。

私たち10名の社員だけでは、この記事数は到底書き切れないのです。

 

じゃあ、どうしているのかって?

 

じつは、エストリンクスには、提携ライターさんが150名以上いるんです!

プロのライターさんはもちろん、学生さんや子育て中の主婦の方、副業中のサラリーマンの方など、さまざまな方がエストリンクスの記事を書いてくださっているんですよ。

 

悩む大城さん

(1通のメールに全知識を、がモットーの大城さん)

 

でも、お客様へ納品する記事は、ある程度のルールに基づいたものでなければなりません。

「どんな記事にすべきか」を考え、皆さんへ同じ内容を伝える必要があります。

 

そこで、ライターさんのお手伝いをしているのが、私たちプロダクションサポート課なんです。

 

プロダクションサポート課では役割を分担しています。

まずは、キレ者課長の赤池さんが、お客様の意図を噛み砕いてフォーマットとメールを作成。

それを、“自称”メール美人姉妹の大城さんと岡田が確認し、ライターさんへ連絡。

ライターさんたちから届いた記事は、期待のルーキー・相川さんがまとめ、チェックや加工をします。

 

10時から19時まで!私が1日中考えていることといえば…

皆さま、「結局、岡田は何の仕事をしてるの?」と思うかもしれません。

ここからは、プロダクションサポート課のとある1日をご紹介します♪

赤池さんと相川さん

(課長のおやじギャグも真剣に聞くまじめな相川さん※じつは眠い)

 

【1日の流れ】

10:00 朝礼 本日のスケジュール確認

10:10 メールチェック・ライターさんに案件の依頼

大城「ライターさんからの質問……なんて返答したらわかりやすいだろう?」

11:45 午前作業の報告

12:00 お昼休み

岡田「今日のお昼ごはんは……」

13:00 昼礼 午前中の作業報告と午後のスケジュールを確認

14:00 納品物チェック

相川「10分の昼寝で集中力アップ!?ライターさんの記事は勉強になるなぁ」

15:00 休憩

岡田「今日のおやつはビスコ!」

15:15 夕礼 作業報告とスケジュールを確認

17:00 メール・納品物チェック

19:00 終礼・日報提出

岡田「今日の夕飯、なに食べようかなぁ~♪」

 

こんな流れで毎日やっています!

岡田は食べてばっかり?

いいんです!それも私の役割です。

 

ぶっちゃけどうなの?メンバーに直撃インタビュー!

実際のところ、どんな想いで仕事しているのか、メンバーからぶっちゃけトークを聞いてみました。

 

-プロダクションサポート課のどんなところが面白いですか?

赤池「営業部からの要件を、ライターさんにわかりやすく説明するために試行錯誤するのが面白いね」

 

-担当しているライターさんのことをどう思っていますか?

大城「とても興味深いです。いつも気になっているし、まるで片思いの相手みたい……」

 

-“正直つらかったなぁ~”と思った体験を教えてください!

相川「眠気ざましにシゲキックスを口にしたら、思いのほか酸っぱくてむせました……」

 

日々ライターさんと真摯に向き合う姿に、仲間ながら感心……

このように、メンバーは皆、楽しく、そして、マジメにお仕事しています!

 

何度も受信箱をのぞいちゃう!?ライターさんのお便りが励み

少し前ですが、大城さんがやりとりしている学生さんから、こんなお便りが届きました。

 

「エストリンクスで仕事をしたおかげで、編集プロダクションに内定が決まりました!」

 

なんとありがたいご報告……。

こういう嬉しい報告も、私たちが仕事をしていて良かったと感じる瞬間です。

この話を聞いた赤池課長は、涙を流して喜んでいました。

 

ライターさんからのお便りは、どんな内容でも励みになります。

私たちが日々楽しくお仕事ができるのは、ライターさんとコミュニケーションできているおかげだからです。

 

そんなライターさんとの出会いを大切に、できるだけ尽くしたいと思う私たち。

ライターさんにとって働きやすい環境を作るべく、日夜工夫をしています。

 

私たちは、ライターさんからのご応募を常時受け付けています。

少しでもご興味を持ったあなた!

いつでもお気軽にお問い合わせくださいね♪

個性豊かな4人がお待ちしています☆