アナログで集中力もアップ!?メモをとるのが楽しくなるペン5選

電話を受けたときや、タスクの整理など、仕事でメモをとる機会は意外と多いです。アナログでメモをとるときにおすすめしたい、書き心地のよいペンを5つご紹介します。

top_万年筆とメモ帳

こんにちは。
プロダクションサポート部の相川です。

私は忘れっぽいので、仕事中に教わったことやタスク、スケジュール、思いついたことなど、とにかく何でもメモをとっています。
デジタルの便利さは重々承知しているものの、個人的なメモはすべてアナログです。なぜなら、テンションが上がるから……!

昔から筆記具が好きで、収集しすぎてペンケースがパンパンになる人種でした。使いやすいペンは書くことそのものが楽しくなるので、仕事や勉強にも身が入る気がします。

そんな私のお気に入りのペンを5つまとめてみました。あくまで個人の感想ですが、どれも書きやすいので筆記具に悩んでいた方はぜひためしてみてください!

SARASA 0.5mm/ZEBRA

http://www.zebra.co.jp/pro/sarasa-clip/index.html

1_sarasa

ゲルインクボールペン(※)のなかでいちばん好きなのがSARASAです。名前の通りサラサラ書けて、素早く書いてもかすれにくい!

※ゲルインクボールペン……ペン先にあるボールの隙間からゲル状のインクが出るタイプ。なめらかな書き心地が特徴。

おしゃれな色味が多いのもうれしいです。よくほかの企業やブランドとコラボもしています。

2_sarasa_chupa

一昨年(2015年)はチュッパチャップスとコラボしていて、かわいかったのでついまとめて買ってしまいました。いい匂いがします。

JET STREAM 0.5mm/uni

http://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/ballpoint/jetstream/standard.html

3_jetstream

個人的に最強の油性ボールペン(※)です。油性なのにぬるぬる書ける!かすれないしこすれない!uniのホームページによると、従来品に比べて30~40%も摩擦が少なくなっているのだそうです。

※油性ボールペン……耐水性のあるインクで裏うつりしにくいのが特徴。ものによっては紙にひっかかったりダマになったりすることも。

細い線も楽に書けるので、普段使いには最適だと思います。初めて使ったときは感動して家族中におすすめして回りましたが、全員すでにジェットストリーム派でした。

HI-TEC-C 0.3mm/PILOT

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/hitecc/

4_hi-tec-c

極細ペンといえばHI-TEC-C!非常に細かい字もくっきり書けます。ふせんやスケジュール帳のような、限られたスペースにメモをとるときにぴったりです。

さっとメモをとりたいときはSARASAやJET STREAMの方が使いやすいですが、丁寧にキレイに書きたいときはこちらがおすすめ。

uni-ball AIR 0.5mm/uni

http://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/roller/air/cap.html

5_uniball-air

とにかく書くのが楽しいペンならこちら!ボールペンなのに、筆圧や角度で違う線が引けます。太さが一定でなく、描線幅の記載は、正確には「0.3~0.5mm」です。

0.5mmといってもほかのペンと比べるとちょっと太め&紙質によってにじむことがあるので、細かいスペースに記入するときは使いづらいかもしれません。ただ、書き心地は軽いし、ペンを滑らせているだけでとにかく楽しい……!自由に線を引きたい、ちょっと変わったペンを使ってみたいという方はぜひ。

kakuno 細字/PILOT

http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/kakuno/

6_kakuno

約1,000円というリーズナブルな価格で購入できる、初心者向けの万年筆です。もう万年筆というだけでテンションが上がります。デザインもかわいい!ペン先に顔がついています。

7_kakuno_kao

細字と中字がありますが、メモ用であれば細字がいいかもしれません。筆記の楽しさ重視なら、強弱がわかりやすい中字もおすすめ。

アナログメモのすすめ

社内の人への申し送りや、メールの要件をまとめるためのメモなどは、やっぱり切り貼りや共有が簡単なデジタルが便利です。時間的な効率を考えても、文字を書くよりタイピングした方が早く済みます。

でも、やっぱり個人的には、紙とペンでメモをとるのはおすすめです。なんとなく頭がすっきりしたり、モチベーションが上がったりするので、間接的に作業効率もアップしているはず……!これからも、新しいペンを開拓しつつ、楽しくメモをとって作業管理していきたいと思います。

ご紹介したペンはどれも書き心地がよいので、仕事に限らず、単に筆記具を探しているという方も、ぜひ一度使ってみてくださいね。
それではまた次回!