思わず「フフフ♪」張り詰めた気分がほぐれる、ゆる~いアプリ3選

こんにちは。営業部の大城です。

蝉時雨が賑やかに降り注ぐ季節となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は、社内にこだまするパソコンのキーボード時雨に包まれております。

デスクワークというのは人気のお仕事ですが、一日中パソコンに向き合っていることで疲れが溜まってしまうこともありますよね。

疲れやストレスが溜まると、集中力が低下しやすくなり、充分なパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。疲れやストレスはこまめに解消することが必要です。

しかし、運動をはじめとしたストレス解消方法自体に負担を感じてしまうことはありませんか?そんな方に私がおすすめしたいのが、とにかく脱力することです。

一旦、体や心の緊張をほぐすことで気持ちに余裕が生まれやすくなります。「フフフ」と笑って息抜きをしたら、詰まっていたお仕事にも、活路が見えてくるかもしれません。

そこで、今回は、自分が実際に使ってみた際、一番手軽な気分転換になった「気持ちをほぐしてくれるアプリ」を紹介します!

【おどレター】

手紙を開いたら人が踊り出す?!
フフフ度★★★★☆

手紙を開いたら人が踊り出すというこちらの動画作成アプリです。
スマホのカメラで撮った人物の画像に振付をすると、動画になって踊り出すというもの。
一言メッセージも添えられるので、踊りながらちょっとした挨拶をすることも可能です。

~使い方~

1編集

① アプリを起動するとカメラの画面がでてきます。
② この画面の中にある、点線でできた人型の中に収まるように撮影をします。人物だけではなく、イラストなども踊らすことができるようです。

③ 振付を選びます。

2編集

今回は、自分の姿で試してみることにしました。

④ 一言メッセージを添えれば完成!

3編集

キレのあるダンスにも関わらず、なぜかゆるっとした雰囲気が醸し出されます。上司に日報を送付する際に、完成したおどレターも提出したところ、日報の返信がいつもより和やかになった気が……。

ちなみに、こちらのアプリで使われている踊りの振付は、なんと!倖田來未さんや安室奈美恵さんのダンスの振付師さんが担当されたのだとか!

渋谷の街がアムラーで埋め尽くされていた時代に思春期の芽生えがあった自分は感無量です。

友人や仲の良い同僚に、おどレターを突然送ってみるのも楽しそうですね。

ダウンロード情報

YDクリエイション「オドレター-写真が踊る、手紙になるアプリ-ODDLETTER」

iPhone
https://appsto.re/jp/aJw1ab.i
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ydcr.oddletter&hl=ja
 

【タンバリン(Tanbarin)】

疲れが溜まるとつい、弱音を吐きたくなる時がありませんか?
でも、弱音なんてみせたくない……。でもだれかに愚痴を聞いてほしい……。
そんな時は、こちらのアプリの出番です!

フフフ度★★★☆☆

~使い方~
① アプリを起動するとLINEのような画面が表れます。
この画面に愚痴を投稿するだけで、相手(CPU)が返信をしてくれます。

4編集

とてもくだらない内容にも付き合ってくれます……。

② 愚痴を聞いてくれる相手を選んだり、複数にしたりできます。

5編集

まるでグループチャットをしているような感覚です。友人に送るとしたら困らせてしまう内容でも、こちらのアプリなら気にしなくてOK。

適切な相槌も打ってくれる優秀な方たちなので、彼らの愚痴が溜まってしまわないか心配になるほどです。

ただこのアプリ、相槌を打ってくれるだけではありません。会話の相手の選択をすべてオフにすると「丹波りん」というキャラクターが出現。このキャラクターに話しかけると、なんと全て音色で返してきます。

どんな愚痴でも、音色で返されてしまえば、思わず脱力してしまうことでしょう。

ダウンロード情報

Shinichi Kubota「愚痴を聞き会話するアプリ – タンバリン(Tanbarin)」

iPhone
https://appsto.re/jp/N2Ff9.i

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kb_fiber.tanbarin&hl=ja

 

【ニッポンの夏】

思わずフフフとなれる最後のアプリはこちら、「ニッポンの夏」。子供のころに過ごした夏が戻ってきたような感覚になります。日本の夏を象徴する扇風機と線香花火が主役のアプリです。

フフフ度★★★☆☆

~使い方~
使い方の説明がいらないほどシンプルなアプリ。和室に置かれた扇風機のスイッチを入れて声を出すだけでOKです。

6編集

これはもしや……。

大城「あーーーーーーーー」
扇風機「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛―――」

たったのこれだけの機能!!

首振り機能もついていますし、扇風機の角度を変えることもできるということで、リアリティは抜群!眺めているだけでも涼やかな気分になれます。

試しに、オフィスに置いてある扇風機にも声を出したところ、その音はほぼアプリの扇風機とほとんど同じものでした。

7編集

(ちゃんと強弱ボタンもあります。)

こちらのアプリのもう一つの遊び方に、線香花火ができるというものもありますが、こちらも使い方はとてもシンプルです。

画面にでてきた線香花火に火をつけたら、静かにスマホをつまみ、じっと線香花火を見るだけ……。画面を揺らせば線香花火も左右に揺れます。

たったこれだけの機能なんです!!なんという潔いアプリなのでしょうか。今の季節にもピッタリです。

ダウンロード情報

Minoru Ogawa「ニッポンの夏」

iPhone
https://appsto.re/jp/hVWJdb.i

 

以上、仕事で疲れている人にオススメしたい、気分がほぐれるアプリ紹介でした。思わずフフフと笑うことで、気持ちに余裕を持たせてみてはいかがでしょうか?

それでは、また次回。(ウフフフフフフ)