ビジネスゴリラが覚えておきたい3つのショートカットキー

gorila01

ウホ!(皆さんこんにちは!営業部の白鳥です!)

ウホウホ。(最近仕事が忙しすぎてゴリラになってしまいました。)

ウホ。(頭の方もゴリラ並みです。)

ウホウホ!(手話ができないからゴリラ以下かもしれませんが!※)

ウホホホホホホ!(ウホホホホホホ!)

※ウホ(『ココ』という、アメリカ手話を使いこなす天才ゴリラがいます)

ウホ、ウホウホウホ。(さて、忙しくてゴリラになってしまった経験は、ビジネスパーソンなら誰しも一度はあるかと思います。)

ウホウホウホ!(マルチタスクを捌いていると思考が散漫になりますからね!)

ウホ。(今の私は、さしずめビジネスゴリラですが。)

ウホウホ。(特に忙しい営業部長の大石は、終始こんな感じです。)

gorila00

ウホウホウホホウホ?(ゴリラ化現象が起きると、人間のときに比べて生産効率も落ちるので困ってしまいますよね?)

ウホウホウホ?(そんなときはゴリラでも分かるショートカットキーを利用して、ちょっとした効率化を図ってみませんか?)

ウホーーーー!(今回は、私が厳選したショートカットキーを紹介します!)

ウホホ(F4キーで書式を連続変更)

1

ウホウホホ(画像1は20代~30代のメスゴリラをターゲットにした記事です。)

ウホウホウホ?(実はこの記事、3段落構成で見出しも付けているのですが、一見、見出しがどれか分からないですよね?)

ウホウホ(このようなときに使えるのがF4キーです)

ウホウホ(まず1段落目の見出しを好みの書式に変更します。今回は太字にしてみましょう)

2

ウホウホウホ(「範囲選択+右クリック+太字マークをクリック」で1段落目の見出しを太字にしました)

ウホウホ(この次からは、「範囲選択+F4キー」で全て太字にすることができます)

ウホ…(範囲選択で…)

3

ウホ!(F4キーをポチ!)

4

ウホーーーーー!!!ポコポコポコポコ!!!(歓喜のドラミング)

ウホウホウホ(解説ですが、F4キーは「動作を繰り返す」というキーです。)

ウホウホ(書式以外でも適用されているらしく、「ウホ」と打ってF4キーを押すと、もう一回「ウホ」と表示されます。試してみてください。)

ウホウホ!(面倒なら標準に戻せばいいじゃない!書式を戻すショートカットキー)

gorila04

ウホウホウホ(私は普段gmailを利用しているのですが、ちょっと困ってしまう機能がよくあります。)

ウホウホ(多媒体から文章をコピペすると、書式まで引き継がれてしまうのもその一つです。)

ウホ(こんな経験はないでしょうか?)

5

ウホウホウホ(この画像は、ワードで執筆した記事を、そのままgmailにコピペしたものです。)

ウホ(上の4行はgmail上で打ち込んだ部分、それ以降はコピペ部分です)

ウホウホ……(太字、明朝の書体が引き継がれていますね…)

ウホウホ(これを元の書式に合わせるのは結構面倒です)

ウホ!(しかし!)

ウホウホ!(こんな面倒な書式の変化も、「ctrl+スペースキー」で全て標準に戻せてしまうんです!)

ウホ…(範囲選択をして…)

6

ウホ!!(ctrl+スペース!!)

7

ウホウホウホ(なぜか全て1行空けになってしまいましたが、概ね成功です。)

8

ウホ(ちなみに)

ウホ(「そもそも変更する手間が面倒」という方は、貼り付ける時に「ctrl+shift+V」を使えば標準書式の状態で貼り付けられます。)

ウホ…(コピーして…)

9

ウホ!(「ctrl+shift+V」!)

10

ウホウホ(今度は改行もしっかり反映されました。)

ウホウホウホ(「ctrl+shift+V」はなぜか貼り付け自体ができない場合もあるので、状況に応じて「ctrl+スペースキー」と使い分けるのがオススメです。)

ウホウホ!(超速保存を可能にするF12キー)

gorila03

ウホウホ(ファイルの保存は意外に面倒な作業です。)

ウホ「ウホ!」ウホウホ(先日営業部長の大石も、「面倒すぎる!」と言い残し、実家の東山動物園 に帰ってしまいました。)

ウホ⇒ウホ ウホウホ(左上のofficeボタンを押す⇒「名前を付けて保存」を押す という工程は、マウス作業だとミスが起きがちですし、作業効率も良くありません。)

ウホウホ!(そんなときに活用したいのが、F12キーです!)

ウホウホ(F12キーは「名前を付けて保存」と同じだと考えて大丈夫です。)

ウホ…(保存したいファイルを選択して…)

11

ウホ!(F12!)

12

ウホー!!ウホホ―!!(速い!!速すぎる!!)

gorila02

ウホウホ(営業部長の大石もご満悦です)

ウホウホ(ショートカットキーの使用は、作業が速くなることはもちろん、イージーミスを減らせるというメリットもあります。)

ウホウホ(作業が単純になるので、ゴリラでも覚えられるというのもメリットですね。)

「ウホウホ」「ウホウホ……」ウホウホウホ!(「忙しすぎて社員がゴリラになってしまいそう」「僕、このままじゃゴリラになってしまうんじゃ……」と考えている方々は、ぜひ積極的にショートカットキーを導入してみてください!)

ウホウホ!ウホ!(ではまた次回お会いしましょう!さようなら!)