お問合せ後の流れと弊社の強み

こんにちは、株式会社エストリンクスです。
現在、新規クライアント様からお問い合わせをいただく機会が増えてきております。そんな中、やはり制作料金ページに書かれている内容だけでは伝わらない部分も多いようで、新規のクライアント様からは制作工程などに関してよくご質問をいただきます。

そこで今回は、これからご依頼をお考えのクライアント様の疑問を解消するため、ご発注から納品までの流れをまとめてみました。ご依頼の検討材料として、参考になれば幸いです。

お問合せ後の流れ

807e546e7f62959b2251cfb7b82363b1_s

弊社では、お問合せをいただいてから以下の流れで記事を制作しています。

・お問い合わせ
・内部での要件共有、見積もり
・クライアント様との認識すり合わせ
・受注確定
・発注用資料の作成
・提携ライターへの発注
・納品物のチェック
・納品

ご新規様の場合、事前のトライアル実施をお願いする場合がありますが、基本的には上記の流れでの制作となります。
 
 

弊社の強み

cfe28487d0a130b2435e27ba1f0342a0_s

お問い合わせから納品の流れの中で、弊社には3つの強みがあります。
 
 

1.見積もり

見積もり時に、記事の完成イメージを明確にするヒアリングを入念に行っています。
また、対応可能納期やボリュームは、営業ではなく専任のスタッフが試算をするため
め、正確な見積もりをお出しすることが可能です。

 
 

2.提携ライターへの発注(発注フォーマットの作成)

弊社提携ライターの中から、ご依頼プラン・案件ジャンルにマッチしたライターをアサインします。
 
 
その上で、ライターの制作段階でのエラーを最小限に抑えるために、納品用フォーマットとは別の、ライター発注専用のフォーマットを作成・使用しています。
KW使用回数や文字数など、主に定量項目の過不足があった場合に視覚的に判断しやすい仕様になっており、検品や差し戻しの工程の削減、納期の短縮に成功しています。

 
 

3.チェック

b9197dd018d94774705609ddd6866583_s

・コピーチェック
弊社では、ご依頼プランにかかわらず、全記事にコピーチェックを実施しています。
自社開発のコピーチェックツールを採用することで、チェック精度の向上、コストカットにもつながっています。
※ご指定があれば影武者(CROCO株式会社様)の使用も可能です。

 
 
・文章チェック
各ライターの納品物から数記事を抽出してレギュレーション遵守度を検品するサンプリングチェック、全記事Just Right!(株式会社JustSystems様)での誤脱検品、この2つを標準のチェック項目としており、そこに料金プランに応じたチェック項目をつけ足していきます。
 
 
例えば、制作料金ページにある「5.別ライターによる記事作成+機械校正」は、標準であるコピーチェックとサンプリングチェックのみですが、「1.制作実績のあるライターによる記事作成+目視校正」であれば、目視校正・編集が追加されます。
基本的には、文字単価に応じてチェック項目も厚くなっていきますが、「このチェック項目はいらないからディスカウントしてほしい」といったご要望にも柔軟に対応いたします。ご依頼の際はお気軽にお申し付けください。

 
 
製作料金の詳細http://estlinks.net/price/
 
 
現在、個人、法人問わず多くのお客様からご依頼をいただいており、既に100社様以上との取引実績がございます。記事作成をお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。